• こうもり駆除は早めに行う

    普段姿を見かけることは少ないですが、こうもりは身近にいる生き物です。

    こうもりは昆虫を食べてくれるため人にとって利益のある益獣です。



    ところが、こうもりの種類の一つであるアブラコウモリは家屋に棲みつくことがあり、害獣と見られることもあります。

    こうもりはとても体が小さく、体重も10g以下です。



    そのため小さな隙間から侵入して壁の中、天井裏、屋根裏を巣にしてしまいます。
    家屋に浸入したこうもりは大量のふんや尿をし、悪臭が発生したり、害虫が発生したりと被害が出るのです。


    多くの人は、部屋の中や家の周り、ベランダにこうもりのふんが落ちていることで、こうもりが侵入していることに気が付きます。


    こうもり駆除では、捕獲ではなく追い出しがメインとなります。こうもりは鳥獣保護法で保護されているため、捕獲をする場合は申請が必要になるのです。

    個人で行う場合は、こうもり駆除は忌避剤を使用するのが一般的で、手軽に購入もできます。追い出しに成功したら、再び侵入されないよう処置や、安全に生活するための清掃が必要です。

    そのためにはこうもり駆除専門業者への依頼をおすすめします。

    こうもりが侵入する場所は高所作業が必要であったり、消臭や消毒など道具や技術が必要です。
    専門業者では、こうもりの習性などの知識もあるので、侵入口や侵入経路を発見し、安全に対処してくれます。


    こうもりは集団で行動する生き物です。

    早めに業者へ依頼することで被害が少なく済みます。