• 効果的なこうもり駆除方法について

    シャッターや屋根裏に住み着いてしまったこうもりに悩まれている方も多いのではないでしょうか。
    こうもりは、糞をたくさんするため不衛生ですし、病原菌の媒体となる可能性もあります。


    またこうもりは、鳥獣保護法により勝手に捕獲・殺傷を禁止されているため、こうもり駆除を行う際は注意が必要です。



    こうもり駆除の方法として最も手軽な方法がスプレーによる忌避剤です。


    ホームセンターやインターネットで購入することができ、価格も手ごろです。


    シャッターや出入り口となっている隙間に、こうもりが嫌がる臭いをスプレーすることで近寄りづらい環境を作ります。

    スプレーによる忌避剤は臭いによる追い出しのため、臭いが薄れると効果も弱まってしまいます。



    そのため定期的にスプレーをして、臭いを持続させる必要があります。スプレー式のものよりも臭いが持続するジェルタイプも売られているので、使いやすいタイプを選ぶと良いでしょう。また別のこうもり駆除法として超音波発生器を使用する方法もあります。
    超音波によりこうもりの感覚を狂わせ、寄せ付けないための機器が販売されています。


    しかし最初は効果があっても、慣れてしまうせいかまた戻ってきてしまう可能性があります。


    忌避剤や超音波によりこうもりを追い出した後は、何よりも侵入経路を防ぐことが重要です。

    こうもりの侵入を防ぐためには、隙間を埋めるほかありません。

    目の細かい金網や市販のパテを使ってふさぎましょう。



    雨戸やシャッターは面倒であっても都度開け閉めを行い、こうもりが住み着きづらい環境をつくるようにしてください。